日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
II.免疫抑制薬・抗リウマチ薬
9.ミコフェノール酸モフェチル
河野 通仁渥美 達也
著者情報
ジャーナル フリー

2011 年 100 巻 10 号 p. 2954-2959

詳細
抄録

ミコフェノール酸モフェチル(mycophenolate mofetil:MMF)は臓器移植後の拒絶反応に対し優れた治療効果を示してきた.そして近年,自己免疫疾患への治療応用が進んでいる.MMFはループス腎炎の寛解導入療法,寛解維持療法いずれにおいても複数のランダム化試験で有効性が報告されている.しかしMMFの長期的な有効性,安全性などは不明であり,今後更なる検討が必要である.

著者関連情報
© 2011 一般社団法人 日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top