日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
I.診断と関連検査
2.特定健康診査と特定保健指導
津下 一代
著者情報
ジャーナル フリー

2011 年 100 巻 4 号 p. 903-910

詳細
抄録

特定健診・特定保健指導はメタボリックシンドローム(MetS)の概念を活用した予防医学の実践であり,検査データ異常の上流にある内臓脂肪の減少を目的とした原因療法である.積極的支援の6カ月後評価では体重3.0kg減でMetS減少率は54%.体重4~6%以上の減量により血圧・脂質・糖代謝の改善を認め,1年後の健診で継続効果を確認できた.対象者の行動変容を促し,健康管理の方法を身につけられる保健指導方法の研究と研修が重要である.

著者関連情報
© 2011 一般社団法人 日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top