日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
III.肥満症とその合併症
4.肥満症と血管合併症
岸田 堅
著者情報
ジャーナル フリー

2011 年 100 巻 4 号 p. 958-965

詳細
抄録

肥満,なかでも内臓脂肪の過剰蓄積状態は,内臓脂肪細胞が肥大化するといった単なる形態学的異常のみならず,生体のエネルギー過剰状態に基づき血圧異常,脂質および糖代謝の異常を起こし,またアディポサイトカインの分泌異常といった質的異常によって,動脈および静脈などの動脈硬化性・血栓性の血管合併症を引き起こす肥満症という疾患として捉えることができる.本稿では,肥満症と血管合併症の関連性とその対策を概説する.

著者関連情報
© 2011 一般社団法人 日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top