日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
II.アウトブレイクとその対応
4.新たな多剤耐性菌の出現とその対応
吉田 正樹
著者情報
ジャーナル フリー

2012 年 101 巻 11 号 p. 3134-3142

詳細
抄録

多剤耐性緑膿菌,多剤耐性アシネトバクター,基質特異性拡張型β-ラクタマーゼ産生菌,ニューデリー・メタロβ-ラクタマーゼ1産生菌,KPC産生菌などの薬剤耐性グラム陰性桿菌が,世界中で発生し急速に拡大してきている.これらの菌に有効性が期待されるチゲサイクリンやコリスチンなどの薬剤は,国内では承認されていない.適切な治療薬がない現状では,これらの感染症を拡大させず,感染制御することが重要である.

著者関連情報
© 2012 一般社団法人 日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top