日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
III.診断と治療
5.自己免疫性溶血性貧血
亀崎 豊実梶井 英治
著者情報
ジャーナル フリー

2012 年 101 巻 7 号 p. 1960-1968

詳細
抄録

昨年改訂された「自己免疫性溶血性貧血(AIHA)診療の参照ガイド」に沿って,AIHAの診療全般について概説した.AIHAの1割にCoombs試験陰性例があり,診断に苦慮する場合は赤血球結合IgG定量が有用である.従来のステロイドを中心とした治療法に不応な症例に対して,抗体療法が注目されてきている.

著者関連情報
© 2012 一般社団法人 日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top