日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
I.病態解明・診断・治療
1.非アルコール性脂肪性肝疾患
篁 俊成
著者情報
ジャーナル フリー

2013 年 102 巻 4 号 p. 836-844

詳細
抄録

肝臓は全身のエネルギー恒常性維持に中心的役割を演じている.糖尿病に随伴する高血糖,インスリン抵抗性,脂質異常症などの病態は非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の病理と深く関連し,因果関係が問われている.慢性肝疾患の進行を食い止め肝機能を温存させるためにも,また全身の代謝異常是正のためにも,肝臓を脂肪化させない栄養療法,運動療法,薬物療法が求められている.

著者関連情報
© 2013 一般社団法人 日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top