日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
I.病態解明・診断・治療
8.無症候性高尿酸血症
細谷 龍男大野 岩男
著者情報
ジャーナル フリー

2013 年 102 巻 4 号 p. 882-889

詳細
抄録

痛風発作,痛風結節などの臨床症状のない高尿酸血症を無症候性高尿酸血症と称する.高尿酸血症は,痛風の基礎病態であるばかりではなく,最近の研究では,高血圧や腎疾患,心血管疾患,脳血管疾患の発症・進展と密接に関係することがわかってきている.しかし,慢性腎臓病,心・脳血管疾患の発症・進展を予防するために高尿酸血症を治療することは,大規模な臨床研究による裏付けを待つ必要がある.

著者関連情報
© 2013 一般社団法人 日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top