日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
I.病態解明・診断・治療
11.動脈硬化症
綿田 裕孝
著者情報
ジャーナル フリー

2013 年 102 巻 4 号 p. 902-906

詳細
抄録

糖尿病は動脈硬化性疾患の危険因子の一つであり,高血糖の程度が軽い境界型でもリスクが増加する.糖尿病の治療目標は糖尿病の人でも健康な人と変わらない予後と生活の質を確保することであり,そのためには動脈硬化性疾患発症,進展の予防が極めて重要な課題である.本稿では,その目標達成に必要な脂質,血糖,血圧リスク管理とスクリーニングに必要な動脈硬化診断法に関して概説する.

著者関連情報
© 2013 一般社団法人 日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top