日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
II.鑑別診断
2.膠原病における血球減少症
石井 智徳
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 103 巻 7 号 p. 1586-1592

詳細
抄録

膠原病にともなう血球減少症には,原病にともなうもの,合併する疾患によるもの,薬剤によるもの等がある.治療方針は病態に合せて選択する必要があり鑑別診断が重要だが,実際の臨床現場では種々の原因が様々に絡み合って血球減少として現れるため鑑別に苦労する症例も多い.膠原病における血球減少症は,その鑑別の為に,膠原病諸疾患に対する理解と同時に,総合内科医として一般的疾患鑑別の力量が問われる病態である.

著者関連情報
© 2014 一般社団法人 日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top