日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
トピックス
V.デング熱の現状と動向
森田 公一
著者情報
ジャーナル フリー

2016 年 105 巻 11 号 p. 2140-2145

詳細
抄録

デング熱は蚊媒介性ウイルス感染症で,熱帯地域で流行しており,直近の推計では毎年3億9,000万人がウイルスに感染し,そのうち9,600万人がデング熱を発症していると見積もられている.日本でも輸入例が増加しており,2014年に続く再度の国内流行も危惧される.重症のデング熱では,時に致死的なショックや出血に至ることがあり,適切な治療が必要である.デング熱は4類感染症であり,診断後は直ちに保健所に届け出なければならない.

著者関連情報
© 2016 一般社団法人 日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top