日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
トピックス
III.COPDに合併する呼吸器疾患―肺癌,肺線維症・間質性肺炎―
須田 隆文
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 107 巻 6 号 p. 1017-1027

詳細
抄録

慢性閉塞性肺疾患(chronic obstructive pulmonary disease:COPD)は,全身性のさまざまな疾患と併存することが知られているが,呼吸器領域でも肺癌,肺線維症・間質性肺炎等を合併する.これらの肺合併症は,COPD患者のQOL(quality of life)や予後等に大きな影響を与え,COPD診療においては,肺合併症を含めた包括的な管理が重要である.さらに,COPDと同様,肺癌,肺線維症・間質性肺炎の発症には喫煙が関連しており,これらの疾患には共通した発症機序が推定されている.今後の研究の発展によって,COPDと肺合併症の両者を標的とした新規治療法の開発が期待される.

著者関連情報
© 2018 一般社団法人 日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top