日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
V.慢性腎臓病と各種疾患
4.高血圧
木村 健二郎
著者情報
ジャーナル フリー

2007 年 96 巻 5 号 p. 904-909

詳細
抄録

腎疾患と高血圧は悪循環の関係を形成する.この悪循環を断ちきり,腎疾患の進行を抑制するためには厳格な降圧療法が必要である.さらに,レニン―アンジオテンシン系抑制薬(ACE阻害薬とアンジオテンシン1型受容体拮抗薬)は尿蛋白を減少させ腎保護作用を有することが多くの臨床試験で明らかにされている.したがって,これらの薬剤を中心にした降圧療法を行うことになるが,降圧目標を達成するためにはカルシウム拮抗薬や利尿薬など多剤を併用する必要がある.

著者関連情報
© 2007 一般社団法人 日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top