J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

日本内科学会雑誌
Vol. 96 (2007) No. 5 p. 935-941

記事言語:

http://doi.org/10.2169/naika.96.935

V.慢性腎臓病と各種疾患

慢性腎臓病(chronic kidney disease: CKD)ステージ3以降に必発する腎性貧血はrecombinant human erythropoietin(rHuEPO)により治療可能である.一方,CKDは心血管病の独立した危険因子で,貧血は是正可能な因子として位置づけられる.rHuEPO治療による腎・心予後の改善効果が明らかになり,造血を介さない直接的な細胞保護効果が期待されている.

Copyright © 2007 一般社団法人 日本内科学会

記事ツール

この記事を共有