日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
今月の症例
肺高血圧症を契機に診断された甲状腺機能亢進症の1例
田中 光昭尾上 紀子馬場 恵夫谷川 俊了渡邉 力篠崎 毅
著者情報
ジャーナル フリー

2007 年 96 巻 7 号 p. 1470-1472

詳細
抄録

甲状腺機能亢進症が肺高血圧症を引き起こした症例を経験したので報告する.症例は71歳,女性.動悸,息切れを主訴に来院し,心臓超音波検査および心臓カテーテル検査にて肺高血圧症を認めた.各種鑑別疾患を除外の上,甲状腺機能亢進症による肺高血圧症と診断した.抗甲状腺薬の投与後に甲状腺機能は正常化し,肺高血圧は消失した.肺高血圧症の鑑別のためには甲状腺機能の評価が必須である.

著者関連情報
© 2007 一般社団法人 日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top