日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
今月の症例
関節リウマチに対するetanercept(エンブレル®)投与後に発症した結核の2例
清水川 稔榊原 智博佐藤 正俊岡山 博三木 誠中川 国利三浦 元彦石井 智徳佐藤 雄一郎
著者情報
キーワード: etanercept, 関節リウマチ, 結核, TNF
ジャーナル フリー

2007 年 96 巻 7 号 p. 1476-1478

詳細
抄録

活動性関節リウマチ治療に対するetanercept(エンブレル®)開始後に,結核を発症した2例を報告する.両症例ともに,投与前の結核スクリーニングでは,胸部X線異常を指摘されず,ツベルクリン反応陰性であり,INH予防投与はされなかった.結核罹患率の高いわが国では,TNF阻害薬使用時の結核発症リスクが高いことを認識し,非典型的な胸部画像所見や肺外結核·播種性結核が多いことにも留意すべきである.

著者関連情報
© 2007 一般社団法人 日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top