日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
I.関節リウマチ
2.治療方針と目標のトレンド
宮坂 信之
著者情報
ジャーナル フリー

2008 年 97 巻 10 号 p. 2387-2392

詳細
抄録

関節リウマチrheumatoid arthritis(RA)の問題点は,関節破壊と生活の質の低下,生命予後の悪化である.したがって,RAの治療目標は関節破壊の防止/進展抑制である.RAにおける関節破壊は発症後1~3年がもっとも進行が早いが,早期から積極的にメトトレキサート(MTX)や生物学的製剤を用いて治療することで,寛解導入率が飛躍的に上がりつつある.

著者関連情報
© 2008 一般社団法人 日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top