日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
今月の症例
傍腫瘍性辺縁系脳炎による突発性睡眠を発症した急性型成人T細胞白血病の1例
勝屋 弘雄石塚 賢治佐々木 秀法若松 信一井上 展聡高松 泰鈴宮 淳司坪井 義夫田村 和夫
著者情報
ジャーナル フリー

2008 年 97 巻 2 号 p. 410-412

詳細
抄録

傍腫瘍性辺縁系脳炎(paraneoplastic limbic encephalitis,PLE)は,悪性腫瘍に伴う自己免疫機序を介して生じる傍腫瘍性神経症候群の1つで,記憶障害や情動変化,痙攣など多彩な症状を呈する.原疾患としては肺小細胞癌や精巣腫瘍,乳癌などが多く1),成人T細胞白血病(adult T cell leukemia/lymphoma,ATLL)での合併は報告されていない.我々はPLEを合併したATLLの症例を経験したので報告する.

著者関連情報
© 2008 一般社団法人 日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top