日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
今月の症例
橋本脳症の1例
太田 敬之山岡 博之古川 安志下村 裕子中野 好夫若崎 久夫古田 浩人西 理宏佐々木 秀行南條 輝志男
著者情報
ジャーナル フリー

2009 年 98 巻 6 号 p. 1375-1377

詳細
抄録

症例は68歳,女性.画像診断で異常を指摘できない意識障害を認めた.橋本病の存在から橋本脳症を疑い,血清抗N末端α-enolase抗体陽性であった.橋本脳症は抗甲状腺抗体に関連した自己免疫性の脳症と考えられており,多彩な神経症状を呈する.原因不明の脳症を診た場合は,本症を考慮することが重要である.比較的まれな疾患である橋本脳症の1例を経験したので文献的考察を加えて報告する.

著者関連情報
© 2009 一般社団法人 日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top