日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
脾臓組織培養の基礎と臨床第1報
喜多島 康一木畑 正義小塚 堯半沢 敦正
著者情報
ジャーナル フリー

1960 年 49 巻 6 号 p. 688-696

詳細
抄録

脾組織培養はかなり古くより数多く試みられているが,その多くは主として網内系機能の解明を目的とした細菌学的或は免疫学的研究に用いられたものであり,詳細な細胞学的研究に乏しい.そこで著者等は主として回轉培養法を用いてマウス脾の組織培養を行ない,位相差顯微鏡,螢光顯微鏡, 16mm映画撮影等により脾細網細胞を中心とした細胞学的檢索を試み,これをIII型に分類し,特にその運動形態について詳細に観察した.さらに脾組織培養の廣範なる臨床応用を意図し,まず培養法の簡易化を計り,臨床培養法を考案し,次いで同法を用いて実驗的類白血病反応及びリンパ球性白血病マウス脾の培養を行ない,それぞれ特有なる所見をえ,同法が骨髓組織培養と併せ行なう時,血液疾患の解明に極めて大なる意義を有することを確認した.

著者関連情報
© (社)日本内科学会
前の記事
feedback
Top