日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
塩化ベンザルコニウム中毒の1症例
阿久津 郁夫本島 新司緒方 英嗣福田 健池森 亨介牧野 荘平
著者情報
ジャーナル フリー

1989 年 78 巻 11 号 p. 1613-1614

詳細
抄録

77才,男性.塩化ベンザルコニウムを誤飲し,経過中に肺水腫,消化管出血,腎不全および血液凝固能異常をきたし,くも膜下出血で死亡.剖検所見はterminal circulatory failureの所見であり,塩化ベンザルコニウム中毒特有と考えられるものはなかったが,内科域では世界でも数例の報告のみで,剖検例はなく,興味ある症例と考える.

著者関連情報
© (社)日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top