日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
間質性肺炎を伴った慢性関節リウマチに多発性筋炎を合併した1例
橋本 吉弘滝下 佳寛坂東 弘康安宅 信二手束 卯一郎
著者情報
ジャーナル フリー

1989 年 78 巻 8 号 p. 1209-1210

詳細
抄録

症例は60才,女性.昭和61年,アメリカリウマチ学会の診断基準でdefinite RA, stage IIIと診断.同年末頃,間質性肺炎を発症.昭和62年12月,筋肉痛,筋力低下が出現し,検査の結果,厚生省特定疾患調査研究班の診断基準を満たす多発性筋炎と診断.本邦では,慢性関節リウマチと多発性筋炎あるいは皮膚筋炎の合併は自験例を含め10例が報告されているにすぎず,全例が女性で肺線維症,間質性肺炎, ARDSなどの肺病変を含併していた.

著者関連情報
© (社)日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top