日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
3.貧血に関する検査とその読み方
溝口 秀昭
著者情報
ジャーナル フリー

1990 年 79 巻 5 号 p. 568-574

詳細
抄録

貧血の検査はまずヘモグロビン濃度を測定し貧血があるかどうかを決定する.貧血の存在が明らかになったら,次に貧血の成因を調べる検査を行う.成因は平均赤血球容積と網赤血球を組み合わせて推測する.平均赤血球容積から貧血を大球性,正球性,小球性と分類し,網赤血球の多寡から産生の異常か否かを鑑別することが大切である.その方法について述べた.

著者関連情報
© (社)日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top