日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
9.治療方針の決定とフォローアップ
柏木 平八郎
著者情報
ジャーナル フリー

1991 年 80 巻 11 号 p. 1762-1765

詳細
抄録

膠原病類縁疾患の治療方針の決定に際しては,各症例における諸臓器病変の分布と,障害の程度とを正確に把握することが重要である.個々の症例における発病以来の病勢の推移を知り,現時点における疾患活動性を正しく評価しなくてはならない.フォローアップにあたっては,各疾患の多彩な臨床像を考慮して,疾患活動性の再燃に注意し,できるだけ早期に対応して合併症の発生を最小限に抑えることが予後の改善につながる.

著者関連情報
© (社)日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top