日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
8.脳血管障害再発要因と予防対策
伊藤 栄一
著者情報
ジャーナル フリー

1991 年 80 巻 4 号 p. 589-594

詳細
抄録

脳血管障害の再発は,生命予後, ADLを悪化させるのみでなく,血管性痴呆への進展といった意味で最近問題となっている.再発をきたし易い要因といえば勿論,患者の初発に至ったリスクファクターが大きく関係するが,脳血管造影その他により血管狭窄の存在など初発時にウィークポイントを詳細にして置く必要がある.再発防止にはリスクファクターに対する対応のほか,降圧薬,抗血小板薬や手術などきめ細かな対策が必要であろう.

著者関連情報
© (社)日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top