日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
2.肺性心:臨床症状と病態
大谷 信夫栂 博久
著者情報
ジャーナル フリー

1993 年 82 巻 6 号 p. 794-798

詳細
抄録

肺性心はその病態から,肺血管の解剖学的閉塞によって起こる肺血管障害型と,低酸素血症およびアシドーシスによって起こる換気障害型とに分けることができ,それぞれ異なった進展様式をとる.また,臨床症状については,肺血栓塞栓による急性肺性心では呼吸困難,胸痛,頻脈,右心系心雑音などがよく見られるのに対し,慢性肺性心ではその上に浮腫,肝うっ血が見られるのが特徴である.

著者関連情報
© (社)日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top