日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
1.視床下部下垂体の機能調節と病態生理
中尾 一和島津 章
著者情報
ジャーナル フリー

1994 年 83 巻 12 号 p. 2038-2043

詳細
抄録

視床下部の機能として下垂体機能の調節がある.前葉ホルモン分泌を調節する視床下部ホルモンの全容はほぼ明らかとなったが,脳内神経機構についてはまだ不明の点が多い.神経ペプチドは,診断,治療に用いられるだけでなく病態生理の解明にも役立っている.内分泌機能検査法の開発と画像診断の進歩により,新しい病態が発見され,その解析が進んでいる.

著者関連情報
© (社)日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top