日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
脂肪萎縮性糖尿病の1例
佐藤 義憲川崎 啓正鈴木 進豊田 隆謙
著者情報
ジャーナル フリー

1994 年 83 巻 12 号 p. 2166-2167

詳細
抄録

症例は14歳の男性.生下時に脂肪萎縮症と診断されたが通院しなかった.今回学校検診を機会に脂肪萎縮性糖尿病と診断された.ミニマルモデル法ではインスリン感受性の軽度低下と,インスリン分泌第1相低下,第2相亢進が認められた.生下時からのインスリン抵抗性に対しはじめ高インスリン血症で代償していたのが,インスリン分泌能の低下にしたがい糖尿病を発症したものと推定された.

著者関連情報
© (社)日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top