日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
4.在宅ターミナルケア
山根 清美
著者情報
ジャーナル フリー

1996 年 85 巻 12 号 p. 1994-1999

詳細
抄録

在宅ターミナルケアは家族の負担はあるものの患者にとっては贅沢な医療である.現在の日本で在宅医療を行うには,まだまだ多くの問題がある.しかしながら,患者,家族がそれを望む以上,医療者も行政もそれに応えるシステムをつくる時期にきていることも事実である.在宅ターミナルケアでは患者のみならず家族の身体的・精神的ケア,インフォームドコンセント,また臨死期の対応など多くの課題を抱えている.本稿ではそれらについて考察した.

著者関連情報
© (社)日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top