日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
大動脈解離による大動脈閉塞に対し複数のfenestrationによる再開通を得た1例
紀平 幸彦木村 睦西 亨酒井 哲郎柳下 俊邦嶽山 陽一片桐 敬橋本 東児松井 青史村田 升
著者情報
ジャーナル フリー

1996 年 85 巻 12 号 p. 2081-2082

詳細
抄録

症例は59歳,女性で,突然の胸背部痛を訴え,右半身の血流障害を認め,緊急CT上大動脈弓部より総腸骨動脈分岐部までのStanford B型大動脈解離と診断し,閉塞している右総腸骨動脈以下の血行再建のため,総腸骨動脈分岐部でcatheter fenestrationを施行し,良好な再疎通を得た.大動脈解離の急性期動脈閉塞の合併例は緊急性が高く,臓器虚血を伴い致死的になる場合も少なくないため,留意すべきと考え報告した.

著者関連情報
© (社)日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top