日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
3.特殊な病態の臨床と治療1)肺高血圧症
国枝 武義
著者情報
ジャーナル フリー

1996 年 85 巻 8 号 p. 1237-1243

詳細
抄録

近年のMCTD調査研究班による研究を始めとした自己免疫疾患に関する研究の進歩から,予後の悪い合併症として肺高血圧症(PH)があることが判明した.その発生頻度は各種膠原病のうちMCTDで最も多く,その治療対策が急がれている.膠原病におけるPHの治療として,現時点で考え得る治療法とその成績について述べた.この方面の治療法の確立を願うものである.

著者関連情報
© (社)日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top