日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
4.橋本病;甲状腺機能低下症の診断と治療,そして可逆性甲状腺機能低下症
高須 信行
著者情報
ジャーナル フリー

1997 年 86 巻 7 号 p. 1147-1155

詳細
抄録

甲状腺機能低下症の原因の殆どは橋本病(自己免疫性慢性甲状腺炎)である.橋本病による甲状腺機能低下症の診断と治療,そして可逆性甲状腺機能低下症についてまとめた.甲状腺機能低下症は一生の病気で,甲状腺機能低下症と診断されたら,一生甲状腺ホルモンを服用するものと考えられてきた.しかし橋本病による甲状腺機能低下症の患者の中には低下症から回復し,甲状腺機能が正常化するものがいる.可逆性甲状腺機能低下症がある.

著者関連情報
© (社)日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top