日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
2.リンパ球ミグナル伝達の異常
竹内 勤
著者情報
ジャーナル フリー

1998 年 87 巻 12 号 p. 2446-2452

詳細
抄録

膠原病,自己免疫疾患のプロトタイプである全身性エリテマトーデスを取り上げ,その病態形成に関わるリンパ球,特にT細胞に焦点をあて解説する.自己免疫応答の増巾,持続化には, T細胞の自己応答性,細胞増殖能,調節機能異常が関与するが,最近注目されているシグナル伝達分子の面から,これらの異常を検証する.また,組織障害に至るエフェクター相では,接着分子の役割を中心に,最近の知見を紹介する.

著者関連情報
© (社)日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top