日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
3.白衣高血圧
桑島 巌
著者情報
ジャーナル フリー

1999 年 88 巻 2 号 p. 241-246

詳細
抄録

本来,正常血圧の例が診断所や病院を受診した際に一過性に血圧が上昇する例は白衣高血圧またはisolated office hypertension (診察室のみの高血圧)と呼ばれるものである.その機序に関しては,心理的要因,防御反応などが絡み合った複合要因と考えられている.白衣高血圧が無害か否かは対象の年齢や臓器合併症の有無によっても異なるが,高血圧の前状態であるとの考え方が有力である.したがって,濃厚な降圧薬治療の必要性は全くないが,定期的な観察は必要であろう.

著者関連情報
© (社)日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top