日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
4.腎症
小路 眞護牧田 善二
著者情報
キーワード: 糖尿病性腎症, ACR阻害剤
ジャーナル フリー

2000 年 89 巻 8 号 p. 1578-1583

詳細
抄録

糖尿病性腎症の治療においては,早期診断と病期に応じた管理治療が重要である.現在の所,腎症に対する有効な治療として血糖管理,血圧管理,蛋白制限食が三本柱として推奨され,近年ACE阻害剤の有効性がほぼ確立された.今後各治療の病期ごとの有用性のさらなる検討と,成因の解明に立脚したAGE阻害剤, PKC阻害剤,アルドース還元酵素阻害剤などの薪薬の出現と有用性の検討が必要である.

著者関連情報
© (社)日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top