日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
3.糖尿病療養指導士の役割と活用
渥美 義仁
著者情報
ジャーナル フリー

2000 年 89 巻 8 号 p. 1613-1617

詳細
抄録

糖尿病は薬物のみでは解決できず,食事療法からインスリン指導や足のケアまで幅広いチーム医療が必要である.このチーム医療に参加する看護婦(士),栄養士などの知識内容と水準が一定レベル以上となるよう講義と試験を行ない,経験と併せて糖尿病療養指導士と認定することになった(2001年春より).この療養指導士を活用してチームとしての能力を上げ,安全で適正な糖尿病治療を行なうことが医療機関に求められる.

著者関連情報
© (社)日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top