日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
2.病理診断
中村 栄男市村 浩一谷田部 恭
著者情報
ジャーナル フリー

2001 年 90 巻 6 号 p. 953-956

詳細
抄録

悪性リンパ腫の病理診断は,治療法の選択と密接に関連している.病変が腫瘍性か反応性かの判断に始まり,腫瘍とすればリンパ腫かあるいは非リンパ球系腫瘍か,さらにリンパ腫とすればその亜型はいずれに相当するかが常に問題となる.さらに個々の亜型診断に際しては,単に組織像,細胞像のみに留まらず,臨床所見,免疫学的表現型,染色体/遺伝子異常などの検出を含めた腫瘍細胞の生物学的性状の総合的な評価が必要とされる.

著者関連情報
© (社)日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top