日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
SLEの経過中に半月体形成を伴うIgA腎症を発症した1例
藤倉 恵美木村 朋由大高 亮彦有馬 秀二佐藤 博伊藤 貞嘉平林 泰彦佐々木 毅佐藤 壽伸
著者情報
キーワード: IgA腎症
ジャーナル フリー

2002 年 91 巻 11 号 p. 3282-3284

詳細
抄録

症例は54歳,女性. 40歳時にSLEと診断され,ステロイド治療を開始された.その後の経過は良好で,プレドニゾロン5mg隔日投与で維持していた.尿所見は2000年2月まで正常であったが,同年6月から尿蛋白,潜血陽性が出現し,以降持続したため腎生検を行った結果,ループス腎炎の所見はなく,半月体形成を伴うIgA腎症と診断された. SLEにIgA腎症を合併した例は稀であるため報告する.

著者関連情報
© (社)日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top