日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
腹痛を呈した鉛中毒の2例
松村 理司金地 研二小橋 良太郎塚本 祐己佐藤 泰吾
著者情報
ジャーナル フリー

2002 年 91 巻 5 号 p. 1593-1594

詳細
抄録

症例は20歳と21歳の男性.腹痛と貧血があり,当初消化器疾患が疑われた.しかし,職業歴と末梢血塗抹標本での好塩基性斑点から鉛中毒が疑われ,確定診断に至つた.

著者関連情報
© (社)日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top