日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
肝肺症候群の2例
入田 純間口 元文持田 賢治松本 有司田中 清宜山下 省吾高田 泰治
著者情報
ジャーナル フリー

2004 年 93 巻 6 号 p. 1178-1179

詳細
抄録

症例1は57歳,女性.労作時呼吸困難を主訴に受診. PaO250.6Torrと低酸素血症を認めた.症例2は68歳,女性.肝細胞癌の治療目的にて入院中に労作時息切れが出現. PaO255.3Torrと低酸素血症を認めた.両症例とも基礎疾患として肝硬変症を認めること,ガス交換異常を伴う低酸素血症を認めること,マルチスライスCT (MSCT)にて肺内末梢血管拡張を認めることから肝肺症候群と診断した.

著者関連情報
© (社)日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top