日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
肺原発ホジキン病の1例
細井 慶太築家 直樹閔 庚〓佐藤 智己徳嶺 進洋石川 勝憲前田 元上田 佳世井上 匡美
著者情報
キーワード: 肺腫瘤, ホジキン病, 空洞
ジャーナル フリー

2005 年 94 巻 7 号 p. 1399-1401

詳細
抄録

症例は29歳,女性.乾性咳嗽が出現し,炎症反応の高値と胸部X線写真で右中肺野の浸潤影を指摘された.胸部CTにて右S3に腫瘤影を認めた. CTガイド下肺生検と縦隔鏡によるリンパ節生検にてホジキン病と診断された.肺の腫瘤がリンパ節と比べ大きいことより,肺原発のホジキン病で,アンアーバー分類でStage IIEと診断した. ABVD療法を施行したところ腫瘍は消失した.肺原発ホジキン病は稀であり文献的考察を加え報告する.

著者関連情報
© (社)日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top