日本文学
Online ISSN : 2424-1202
Print ISSN : 0386-9903
『新世紀エヴァンゲリオン』における物語世界の構成 : メディアミックス作品論の可能性(<特集>加工行為としての<文学>)
横濱 雄二
著者情報
ジャーナル フリー

2006 年 55 巻 1 号 p. 51-61

詳細
抄録

メディアミックス作品を統合的に把握するために、『新世紀エヴァンゲリオン』を分析する。一連のアニメには互いに矛盾を持つ四つの物語世界が含まれている。これらはコンピューターゲームの事例でも踏襲され、ストーリーの分岐は物語世界の並立を明示している。その意味で、物語世界は一作品に複数措定しうるが無関係の分立ではなく、それらの間に表現や描写の矛盾として現れる交渉があることがわかる。こうした物語世界の性質を踏まえることが、メディアミックスの理解に一定の可能性を切り開くことになる。

著者関連情報
© 2006 日本文学協会
前の記事 次の記事
feedback
Top