日本文学
Online ISSN : 2424-1202
Print ISSN : 0386-9903
 
もの足りない農本主義
――宮沢賢治「ポラーノの広場」における産業組合と『家の光』――
五嶋 千夏
著者情報
ジャーナル フリー

62 巻 (2013) 6 号 p. 36-47

詳細
PDFをダウンロード (545K) 発行機関連絡先
抄録

本論文では、宮沢賢治の農本主義と農本ナショナリズムとの近接性を「ポラーノの広場」と『家の光』との比較によって検討した。両者は農本的な志向があるが、『家の光』では、満州事変以降、ナショナリスティックな農本主義と、地域社会構想に専念した農本主義とに分かれていた。「ポラーノの広場」における産業組合は、後者に近接したものだと考えた。

著者関連情報
© 2013 日本文学協会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top