日本語教育
Online ISSN : 2424-2039
Print ISSN : 0389-4037
ISSN-L : 0389-4037
研究論文
教師のビリーフの変化要因についての考察
――二名の日本語教師へのPAC分析調査結果の比較から――
山田 智久
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 157 巻 p. 32-46

詳細
抄録

 本研究は,日本語教師二名へのPAC分析調査を3年の間を空けて,2回行い,教師のビリーフの変化,および変化を促した要因について分析したものである。PAC分析調査の結果の比較から教師のビリーフには,その性質によって変化しやすいものと変化しにくいものがあることが分かった。変化しやすいビリーフの特徴としては,形成されて間もないものであることや同質のビリーフが存在せずに単独で存在していることなどが挙げられた。反対に,変化しにくいビリーフの特徴としては,新人教師の頃に獲得されたビリーフであることや同じ性質を持つビリーフが集まったビリーフの塊が形成されていることなどが挙げられた。

著者関連情報
© 2014 公益社団法人 日本語教育学会
前の記事 次の記事
feedback
Top