日本化學雜誌
Online ISSN : 2185-0917
Print ISSN : 0369-5387
ポリスチレンスルホン酸カリウムの水-ジオキサン中における電気複屈折
中山 春夫吉岡 甲子郎
著者情報
ジャーナル フリー

1964 年 85 巻 3 号 p. 177-182,A14

詳細
抄録

ポリスチレンスルホン酸カリウム(K-PSS)の水溶液,およびジオキサン-水の混合溶媒による溶液の電気複屈折を測定し,複属折の電場依存性,比Kerr定数,回転拡散定i数などを求めた。いずれの溶液の電気複屈折も低電場でKerrの法則にしたがい,K-PSSの濃度が低いほどはやくKerrの法則からずれることを見いだした。比Kerr定i数は溶質の濃度が低いほど大きく,ジオキサン添加にともない減少する。
複屈折の電場依存性の解析から,これらの溶媒申ではポリイオンの電場における配向は主としてイオン雰囲気の分極によると推定された。

著者関連情報

この記事は最新の被引用情報を取得できません。

© The Chemical Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top