西日本皮膚科
Online ISSN : 1880-4047
Print ISSN : 0386-9784
ISSN-L : 0386-9784
症例
Eosinophilic Pustular Folliculitis
猿田 隆夫中溝 慶生
著者情報
ジャーナル 認証あり

1974 年 36 巻 5 号 p. 646-650

詳細
抄録

Eosinophilic pustular folliculitisの19才男子例を報告した。胸部,背部,腰部,下腿に色素沈着斑があり,その中に丘疹,膿疱が集簇している。掌蹠には掌蹠膿疱症類似の皮疹がみられた。組織所見において,腰部の膿疱は,毛包内膿瘍を示し,好中球,好酸球の浸潤をみた。足蹠の膿疱では多房性の水疱がみられ,その中に好酸球の浸潤がみられた。検査成績においてleucocytosisとeosinophiliaがみられた。本症報告例17例を集計し,本症は臨床所見,組織所見とともにeosinophiliaが重要な診断条件ではないかと考えた。

著者関連情報
© 1974 日本皮膚科学会西部支部
前の記事 次の記事
feedback
Top