西日本皮膚科
Online ISSN : 1880-4047
Print ISSN : 0386-9784
ISSN-L : 0386-9784
症例
寄生性毛瘡
日高 義子河村 幸郎
著者情報
ジャーナル 認証あり

1974 年 36 巻 6 号 p. 778-782

詳細
抄録

寄生性毛瘡2例を報告した。1例ではTrichophyton rubrumCandida tropicalisの混合感染が疑がわれ,もう1例ではほとんど全身に苔癬様白癬疹を合併していた。2例ともにトリコフィチン反応強陽性を示した。トリコフィチン抗原を用いてリンパ球幼若化現象,およびMIFテストを試みたがいずれも幼若化現象0%,MIFテスト陰性の結果をえた。

著者関連情報
© 1974 日本皮膚科学会西部支部
前の記事 次の記事
feedback
Top