西日本皮膚科
Online ISSN : 1880-4047
Print ISSN : 0386-9784
ISSN-L : 0386-9784
症例
皮膚悪性脂腺腫瘍4例の臨床的病理組織学的検討
 
瀬戸山 充田中 貞夫
著者情報
ジャーナル 認証あり

1977 年 39 巻 6 号 p. 868-879

詳細
抄録

本論文は皮膚に原発した4例の悪性脂腺腫瘍について臨床的病理組織学的検索結果をまとめたものである。うち2例は脂腺分化をともなう基底細胞癌, 他の2例は脂腺癌とみなされる。症例はそれぞれ54才女性, 67才女性, 53才男性と69才女性である。腫瘍はいずれも顔面, 頭部に発生しており, 大きさは1.0~3.0cm大の隆起性病変である。組織学的には脂腺分化をともなう基底細胞癌では泡沫細胞と好塩基性細胞質を有する未分化細胞からなり, 一方, 脂腺癌は泡沫細胞と好酸性細胞質を有する未分化細胞からなり両者の未分化細胞の性状に差が認められた。上記の所見は両腫瘍の本態ないしは組織発生の点で差があることが推察されたが, これらの点について検討し, さらに本邦報告例について文献的に考察した。

著者関連情報
© 1977 日本皮膚科学会西部支部
前の記事 次の記事
feedback
Top