西日本皮膚科
Online ISSN : 1880-4047
Print ISSN : 0386-9784
ISSN-L : 0386-9784
症例
当教室におけるスポロトリコーシス
野本 正志荒瀬 誠治久保 艶尚桧皮谷 清白石 聰重見 文雄武田 克之
著者情報
ジャーナル 認証あり

1978 年 40 巻 5 号 p. 878-882

詳細
抄録

徳島大学皮膚科教室において経験したスポロトリコーシス25例につき概略と解析を試みた。25例中男子12例, 女子13例と男女差なく, 10才以下の小児7例, 40才以上17例と中高年令, 小児に多発している。外傷が誘因と思われる例は44%, 病型はリンパ管型40%, 限局型60%, 播種型, その他の例はみられず, 初発部位は顔面が52%, 上肢44%, 下肢4%, 躯幹, その他0%であつた。治療はヨードカリの内服, 温熱療法により著効をおさめた。

著者関連情報
© 1978 日本皮膚科学会西部支部
前の記事 次の記事
feedback
Top