西日本皮膚科
Online ISSN : 1880-4047
Print ISSN : 0386-9784
ISSN-L : 0386-9784
研究
低アレルギー性化粧品“CLINICA”の皮膚安全性検討
須貝 哲郎高木 喬高橋 洋子早川 律子小林 美恵東 禹彦
著者情報
ジャーナル 認証あり

1979 年 41 巻 5 号 p. 906-920

詳細
抄録

中山らのACSに基づく新製剤CLINICA ‹OX›シリーズ(オリリー社)の皮膚安全性検討を名古屋大学分院, 関西医科大学および大阪回生病院の3施設共同で行ない, 本製剤の皮膚安全性にたいする評価をするとともに, その使用にさいしての必要最小限のテストの標準化を決定した。
1) CLINICA各品目のパッチテストおよび光パッチテストを176例に施行し, 光パッチテストは全例陰性で, 皮膚刺激指数は1.1から16.5にわたり, 許容域30.0をこえる製品はなく, 低刺激性化粧品であることを確認した。
2) 使用テストは29品目150例に施行し, 20例(13.3%)に皮膚障害を認めた。品目ではのべ1,727件中, 皮膚障害は52件, 3.0%であつた。
3) CLINICA ‹OX›シリーズ製剤使用にさいし, 少なくともパラベン感作のないこと, 本製剤使用のタール系色素に感作を有しないことをパッチテストで確認し, 使用は1品目ずつ毎週ふやしていくのが望ましい。

著者関連情報
© 1979 日本皮膚科学会西部支部
前の記事 次の記事
feedback
Top