西日本皮膚科
Online ISSN : 1880-4047
Print ISSN : 0386-9784
ISSN-L : 0386-9784
治療
Betamethasone Dipropionate軟膏, クリームの一般診療状態下での下垂体—副腎皮質系機能におよぼす影響
雀部 将梅村 茂夫
著者情報
ジャーナル 認証あり

1982 年 44 巻 1 号 p. 83-86

詳細
抄録

Betamethasone dipropionate外用剤の下垂体—副腎皮質系機能におよぼす影響を日常診療に即した形で検討し, 次の結論を得た。
1. 日常診療で, 普通に用いられる投与量を1ヵ月程度使用する場合には, 下垂体—副腎皮質系機能の抑制はないと考えられる。
2. 広範囲で, しかも皮膚のbarrierの損傷が予測される症例では, 影響が強く現れる可能性が考えられる。

著者関連情報
© 1982 日本皮膚科学会西部支部
前の記事 次の記事
feedback
Top